初めての賃貸選びに有効な方法とは

初めての賃貸選びは、事前にインターネットで調べたり、土地勘を持つことで、自分に最適な物件が選びやすくなります

初めての賃貸選びに有効な方法とは

初めての賃貸選びに有効な方法とは

賃貸を探す際、街の不動産屋さんや仲介業者、インターネットなど色々な探し方があります。初めて賃貸住宅を探す場合、相場もわかりませんし、何に気をつけて選べばいいかよくわかりません。おすすめするのは、まずはインターネットで希望の地域の物件を検索し、家賃や間取りの相場をあらかじめ確認しておくことです。

築年数や建物のおおまかな場所、部屋の間取りや配置など、外観や内装などの情報は知ることができますが、実際に見てみないと周辺環境などよくわかりませんし、スーパーや学校、公共施設など生活の利便性もわかりません。実際に物件を案内してもらう時は、車で何軒もまわることが多いので、自分の知らない場所に連れていかれることも多いです。希望のエリアからずいぶん離れたところを紹介されることもしばしばです。一番いいのは、自転車でも徒歩でも事前に希望のエリアを回って、その中でもどの辺りがいいか見当をつけておくことです。そこまでできない方はインターネットなどでおおまかな地図を頭に入れておくことです。

その上で不動産屋さんに行って、希望の条件をつげ、実際に物件を案内してもらった方が、自分の満足行く物件が早く見つけられます。少し手間ですが、事前に調べておくことで有効な賃貸選びができます。